大阪商運株式会社

▲ close ▲

大阪を拠点に運送サービスを全国にご提供

  1. TOP
  2. 危険予知トレーニング
東奔西走はこびや商運/大阪商運ブログ

危険予知トレーニング2018/12/03の記事

皆様、こんにちは。
大阪運輸部 桝です。

本日は危険予知トレーニング 略して『KYT』についてお話させて頂きます。
みなさんも一度は、見られたことがあるかもしれません。。。
身近なところですと、免許更新の際に教材をもらっていると思います。
その中にKYTのページがあります。

KYTで何をするか、と言いますと
画像や動画を見て、この後どんな危険があるかを考える訓練です。

我々は主に動画で実施しております。
画像のように勉強会などでみんなで考え、意見交換します。
そして、結果どのような事故やヒヤリハットがあったかを見ます。

運転をする際に重要なことはいち早く危険を察知して事前に回避すること。

それには経験や訓練が必要です。ベテランドライバーは経験豊富なため、ある程度危険予測ができますが、
トラックに乗り始めて間もないドライバーなどはまだまだ経験が足りません。
かといって、事故をしながら経験を積むことはできないのでKYTが必要なのです。

弊社では最低月1回の安全教育に加えて新人を集めた安全講習や全社単位で実施する安全講習など、
いろんな場を用いてKYT活動を実施しています。