▲ close ▲

大阪を拠点に運送サービスを全国にご提供

  1. TOP
  2. ロジスティクスコンサルティング

ロジスティクス コンサルティング/大阪商運

ロジスティクスコンサルティング事業においては、出荷実績リスト・運賃契約内容・運賃支払実績・営業倉庫契約内容などの資料をもとに企業の物流部門を診断し、「新物流体制構築提案書」を作成致します。

共同配送・物流拠点の再構築などの「長年にわたり物流と向き合ってきたことによる現場力」に裏づけされたノウハウをもとに「物流経費の削減・変動費化」を実現します。

  • ロジスティックコンサルティング
  • ロジスティックコンサルティング
  • ロジスティックコンサルティング
  • ロジスティックコンサルティング
  • ロジスティックコンサルティング
ロジスティックコンサルティング/大阪商運株式会社

物流戦略策定

調達物流・生産物流・販売物流を全体に俯瞰し、ご提案

企業活動のバリューチェーンにおいて欠くことができない物流機能(貨物を輸送する・保管する・加工する)を全体最適の視点から、物流部門の“あるべき姿”を策定し、競争優位に導く差別化価値を生み出します。

効率化・合理化を図るために、調達物流・生産物流・販売物流を全体的に俯瞰し、ご提案させていただきます。

現場改善

現場の問題点をみつけ、現場が主体的に取り組むための仕組みをご提案

物流業のコストの削減=利益の創出となります。普段の業務が忙しく、取りかかれないのが現場改善業務となります。利益を生み出すために、現場を動かしていると思いますが、結果としてマイナスとなってしまったというケースもあります。

現場の問題点をみつけ、現場が主体的に取り組むための仕組みづくりをお手伝いいたします。

配送ネットワーク設計

全国に配送ネットワークを活かして、
お客様にあった最適なネットワークをご提案

物流コストの50%〜60%を占めるのは、配送コスト

品質・価格を考慮した運送会社の選定が利益を担保するためには、欠かせないことです。地場配送する場合だけでも、チャーター、積み合わせ、共同配送などさまざまな運送形態があります。また、近年では、ドライバー不足による運送事業者の減少が顕著となり、配送コストが上昇傾向にあります。その中で、配送コストを抑えるためには、最適な配送ネットワークを設計し、配送コスト増を吸収しなければなりません。弊社では、全国に配送ネットワークを持っておりますので、お客様にあったご提案をさせていただきます。

物流センター統合

時代の流れをつかみ、最適な物流センター統合をご提案

物流センターの統合は、止まらない運送事業者の減少や労働人口減少を考慮し、実施する必要があります。時流としては、物流拠点の最大のメリットは、運送事業者と人員の確保の問題を解消することです。

時代の流れをつかみ、最適な物流センター統合をご提案いたします。

物流センター人材評価・最適人員配置

物流センターの最適な人材評価・人員配置で生産性のアップをご提案

物流センターの作業者の生産性をあげるお手伝いをさせていただきます。

作業者の人材の配置だけでなく、評価制度を構築し、自社内で運用できるように制度を整えます。物流センターの最適な人材評価・人員配置については、おまかせください。

お客様の声

お客様の声
大阪商運/お問い合わせ